春闘:日本旅行、阪急交通社、JTB札幌ビジネスセンター

  • 2019年4月1日(月)

 サービス・ツーリズム産業労働組合連合会(サービス連合)によると、2019年春闘で日本旅行、阪急交通社、JTB札幌ビジネスセンターが賃金や一時金などについて合意した。詳細は下記の通り。


【合意・JTB札幌ビジネスセンター】

●賃金
・以下の各項目の要素を含み、一人あたり平均2.5%以上の賃金改定を行う
(1)社員
①2019年4月1日の標準年齢改訂に合わせ、本給の改定を別表1のとおり行う。
②2019年6月1日付で実施する役割成果給の改定において、改定を実施するために必要な
原資を確保する。また、前述の改定率算出の枠とは別に、新たに職群に登用する場合に必
要な原資を確保する
(2)契約社員
2019年4月1日付で契約更改となる契約社員の月手当を、評価に基づく賃金更改を行うために
必要な原資を確保する
●一時金
・2019年冬期、2020年夏期臨時手当支給分として、3.5ヵ月を予算化する
●その他要求
・ブリージャー(出張に伴う休日・休暇取得)については、取得することを可能とする。なお、取扱い
については別途覚書にて確認する
・勤務間インターバル制度については、導入を行う。なお、取扱いについては別途覚書にて確認す

【合意・阪急交通社】

●賃金
・社員:H・Kステージ定期昇給の実施
Kステージ年齢勤続給に1,000円を加算
初任給を改定する
・エリア社員:新賃金規程へ移行する
・リージョナル社員:賃金規程に基づき契約更新を実施する
・産業別最低保障賃金の締結
・ポイント年齢別最低保障賃金の締結(30歳まで)
●一時金
・社員:年間3.9ヵ月+業績連動分
(夏季1.4ヵ月、冬季2.0ヵ月、春季0.5ヵ月+業績連動分)
・エリア社員:年間3.0ヵ月+別途協議
(夏季1.0ヵ月、冬季1.5ヵ月、春季0.5ヵ月+業績連動分)
・リージョナル社員:年間2.5ヵ月+別途協議
(夏季0.5ヵ月、冬季1.5ヵ月、春季0.5ヵ月+業績連動分)
●その他要求
・エリア社員扶養手当の新設
・シフト勤務手当の新設
・年末年始手当の改定

【合意・日本旅行】

>●賃金
・平均1.5%の昇給を行う
・産業別最低保障賃金の締結
・ポイント年齢別最低保障賃金の締結
●一時金
・夏期社員1.3ヵ月契約社員1.0ヵ月
※冬期一時金については、事業計画の達成を目指して最大限努力する
支給日6月20日

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ