オーストリア航空、19年夏は成田線をデイリー化、4月末から

  • 2018年10月24日(水)

 オーストリア航空(OS)は2019年4月30日から、成田/ウィーン線をデイリー化する。OSは同路線を1989年7月から運航していたが、16年9月に運休。今年の5月から夏ダイヤの期間限定で、週5便で運航を再開した。19年は3月31日から10月27日まで運航する。7月の発表では今年と同じ週5便の予定だったが、3月31日から4月29日までは週6便で運航する。関係当局の認可が前提。

 使用機材はビジネスクラス38席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス244席のB777-200型機またはビジネス38席、プレミアムエコノミー24席、エコノミー244席のB767-300型機。

 日本/オーストリア線としては、OSの共同事業のパートナーである全日空(NH)が、来年の2月17日に羽田/ウィーン線をデイリーで開設することを発表しており、OSは同便とコードシェアを実施する(関連記事)。NHとのコードシェア便を合わせると、来夏ダイヤの日本/オーストリア線は週14便の運航となる。

 これに対し、ルフトハンザグループ日本・韓国支社長のドナルド・ブンケンブルク氏は、「東京とその近郊における人口は3700万人以上にのぼる。20年の東京五輪を控え、欧州からの訪日客も増えている」としたうえで、「こうした状況を踏まえ、東京とウィーンを結ぶフライトのニーズは堅調」とのコメントを発表している。

 成田/ウィーン線の運航スケジュールは以下の通り。


▽OS 成田/ウィーン線 運航スケジュール(19年3月31日~10月27日)

・ウィーン発:3月31日~4月29日/成田発:4月1日~30日
OS52便 NRT 13時35分発/VIE 18時35分着(月・火・金・日)*1
OS52便 NRT 13時35分発/VIE 18時55分着(水・土)*2
OS51便 VIE 17時45分発/NRT 11時55分着※翌日(月・木・土・日)*1
OS51便 VIE 17時25分発/NRT 11時55分着※翌日(火・金)*2

・ウィーン発:4月30日~10月26日/成田発:5月1日~10月27日
OS52便 NRT 13時35分発/VIE 18時35分着(月・火・木・土・日)*1
OS52便 NRT 13時35分発/VIE 18時55分着(水・金)*2
OS51便 VIE 17時45分発/NRT 11時55分着※翌日(月・水・金・土・日)*1
OS51便 VIE 17時25分発/NRT 11時55分着※翌日(火・木)*2

*1はB777-200型機、*2はB767-300型機で運航

■海外ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ