ベトジェット、アクセスと契約締結、「日本で最も推奨」

  • 2018年10月18日(木)

 ベトジェットエア(VJ)はこのほど、アクセス国際ネットワークとの契約締結を発表した。同社を「日本で最も推奨するGDS」と位置づけ、日本の旅行会社経由の販売を強化する。年末までにAXESSでの予約・発券が可能になるという。

 このほど来日したVJ副社長のグエン・ティ・トゥイ・ビン氏は本誌の単独インタビューに応え、現在利用できるアマデウスに加えて、「旅行会社に使いやすい環境」を構築するためにアクセス国際ネットワークとも契約を締結したことを明らかにしていたところ。インタビューでは、今後はINFINIにも対応する考えを示している。

 VJは2011年に運航を開始したベトナム初のLCCで、来月には初めての日本路線として関空/ハノイ線を開設する予定。その後も12月には関空/ホーチミン線、来年1月には成田/ハノイ線と、立て続けに運航を開始する。アクセス国際ネットワークに出資する日本航空(JL)とは、昨夏に包括業務提携に向けた覚書を交わしている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ