メキシコ オアハカ / 教職員組合によるソカロ周辺での座り込みに伴う影響

  • 2018年6月5日(火)

 オアハカ州教職員組合によるソカロ周辺での座り込み(テントを張って占拠)が始まってしまいました。

 おそらく大統領選挙を睨んでの示威行動の意味が大きいと思われます。

 但し、現在占拠されているのは、カテドラル前とアラメダ広場といったソカロ周辺の数ブロックのみとなり、「サントドミンゴ教会」や「モンテアルバン」、その他の観光地に影響は生じておりません。

 現時点では、観光には問題ありませんので、ご安心ください。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

サッカーW杯の優勝は

投票する

助成金・補助金情報

「【愛知県】蒲郡市観光協会 教育旅行インバウンド助成制度」
▽補助金交付の対象 ・日本にあるランドオペレーターまたはレップ ・直接宿泊手配をした...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ