外務省、米国の竜巻に注意喚起-南部・中西部

  • 2017年3月6日(月)

 外務省はこのほど「海外安全ホームページ」において、米国の南部・中西部で3月から6月にかけて発生しやすい竜巻に対し、注意喚起のためのスポット情報を発出した。今年もすでに死傷者や建物の損壊などが確認されており、旅行者にはテレビやインターネットなどで最新の気象情報の入手に努めるなど、注意を怠らないよう呼びかけている。

 なお、竜巻が迫ってきた場合や竜巻に巻き込まれた場合には、警報などに従い安全確保に努めるとともに、自身の被害状況などについて日本の家族や管轄の日本国大使館などに連絡するよう要望。短期の旅行や出張者には「たびレジ」への登録も求めている。

■海外ニュース

ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「蒲郡市観光協会 MICE助成制度」
①助成金1人500円 ※上限は1団体10万円まで。利用宿泊施設によっては、1人250円で...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ