日本航空、バンコクのラウンジ刷新へ、人気和食店が料理

  • 2017年2月13日(月)

ラウンジエリアのイメージ  日本航空(JL)はバンコクのスワンナプーム国際空港内の「サクララウンジ」を全面的に刷新し、3月1日にリニューアルオープンする。面積を拡大してレイアウトを一新するほか、シャワールームを増設。あわせてタイ国内に6店舗を展開する老舗の人気レストラン「日本亭(NIPPON-TEI)」の和食やビーフカレーなどを提供する。

ダイニングエリアのイメージ  JLによれば、新たなラウンジはラウンジエリアと食事のためのダイニングエリアで構成。フード&ビバレッジカウンターは拡張する。シャワールームは現行の1室から3室に増やし、テンキーロック付きのクロークや喫煙ブースも設ける。そのほか各座席の電源コンセントとUSBポートも大幅に増設するという。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ