キャリチャ

ニュージーランド航空、17年に国際線で機内WiFi、国内線も18年

  • 2016年10月11日
  • Travel vision編集部

 ニュージーランド航空(NZ)は2017年末、国際線で機内WiFiサービスを導入する。17年後半に実証実験を始め、同年末よりオーストラリア線や太平洋線、長距離路線で順次提供していく。ニュージーランド国内線については、18年に導入する計画だ。サービスの詳細は17年前半に発表する予定。

 NZによると、パートナー企業による実証実験結果で、同サービスが世界で最も信頼性の高い機内インターネット接続システムになると確信が持てたことから導入を決定。また、NZの機内エンターテインメントシステムのリアルタイム機能が強化されるため、機内における搭乗者からの問い合わせに対して、客室乗務員がより的確に対応できるようになるという。

コメント 0件

関連ニュース