武漢での日中韓観光大臣会合が延期に、理由は水害

  • 2016年8月7日(日)

 観光庁によれば、8月18日と19日の2日間にわたり中国の武漢で開催を予定していた、第8回の「日中韓観光大臣会合」が延期されることとなった。中国政府の要望によるもので、6月から7月にかけて続いた豪雨による水害からの復旧に予想以上の時間を要しているという。現時点で開催時期は未定だが、中国政府は武漢での開催を希望しており、他都市での開催については提案されていない。

 3国は2015年4月、4年ぶりに第7回の「日中韓観光大臣会合」を開催。3国の域外からの旅行者の獲得に向け、共同で「ビジット・イースト・アジア・キャンペーン」を実施する声明を発表した。あわせて新たな目標として、20年における域内観光交流人口3000万人の達成なども掲げている。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ワンクリックアンケート

今年のGWの予定は?

投票する

助成金・補助金情報

「蒲郡市観光協会 MICE助成制度」
①助成金1人500円 ※上限は1団体10万円まで。利用宿泊施設によっては、1人250円で...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ