JATA、2月に学生向けインターンシップ、25社協力-45名が参加

  • 2016年1月27日(水)

 日本旅行業協会(JATA)は2月1日から、大学生を対象にしたインターンシップを実施する。観光庁と会員旅行会社25社の協力によりおこなうもので、首都圏地区の観光系学部や学科の学生を中心に、13大学から45名が参加する。

 JATAでは2014年から同様のインターンシップを実施しており、ツーリズム産業の説明や、業界で働く魅力などを伝える「集合導入教育」と、業態や規模の異なる2社で職場体験ができるカリキュラムを展開している。3年目の今年は、参加する学生の理解度の向上や大学側との連携強化に向け、指導教員に対して学生ごとの推薦状の提出と、インターンシップの事前・事後指導を依頼。産学連携により学習効果の向上をはかる。

 インターンシップでは1日から11日まで、土曜日と日曜日を除く9日間のプログラムを提供。初日にはツーリズム産業の現状や課題に対し、観光庁観光産業課係長の小俣緑氏が講演するほか、JATA事務局長の越智良典氏や広報室長の矢嶋敏朗氏が、旅行業の魅力や実際の業務などについて説明する。2日目にはビジネスマナー研修を実施。3日目から5日目までと、6日目から8日目までのそれぞれ3日間については、旅行会社が学生を受け入れる。最終日の11日には参加者によるグループ討論をおこなう予定だ。

 受入企業や参加大学は以下の通り。

【受入企業】※50音順
ANAセールス、エヌオーイー、沖縄ツーリスト、小田急トラベル、かもめ、
近畿日本ツーリスト、KNT-CTホールディングス、JTB関東、
JTBグローバルマーケティング&トラベル、JTBコーポレートセールス、
JTBワールドバケーションズ、JTB国内旅行企画、ジェイアール東海ツアーズ、
ジャルパック、西武トラベル、東日観光、東武トップツアーズ、
日本旅行、農協観光、阪急交通社、ビーエス観光、
びゅうトラベルサービス、ミキ・ツーリスト、名鉄観光サービス、ユナイテッドツアーズ

【参加大学】※50音順
桜美林大学、跡見学園女子大学、川村学園女子大学、首都大学東京、筑波学院大学、
帝京平成大学、東京国際大学、東洋大学、文教大学、明海大学、明治大学、立教大学、早稲田大学

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

年に何回くらい海外出張に行きますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ