アルゼンチン、ブラジル・イグアス、イグアスの滝、増水に伴う影響

  • 2015年12月22日(火)

 現在、イグアスの滝の水位が再び大きく上昇しております。

(現地時間 2015年12月21日現在、7,050立法メートル/秒)
この増水を受けて、現地12月20日よりアルゼンチン側「悪魔の喉笛」への遊歩道が再びクローズとなりました。

 なお、イグアス国立公園側は、水位が下がれば「悪魔の喉笛」への遊歩道をオープンするとしています。

(12月22日、再オープン予定)
一方、アルゼンチン側ボートツアー「アベントゥーラ・ナウティカ」(AVENTURA NAUTICA)は、現時点では再開の見込みはたっておりません。

 また、イグアスの滝アルゼンチン側の「アンダーサーキット」の破損部分は改修され、再開は国立公園側の許可待ちの状態です。

 現在、ご滞在中の方、また近日中にご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。


情報提供:株式会社ラティーノ日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ