厦門航空、関空/厦門線を復便、3月29日から週3便

  • 2015年3月8日(日)

 厦門航空(MF)は3月29日から、関空/厦門線を復便し、火、木、土曜日の週3便で運航する。関係官庁の認可申請中だ。同路線は2004年12月から2009年6月まで、週3便で運航していたが、MFによると市場の状況を鑑みて運休を決定。今回、中国人の訪日意欲の高まりを受けて復便を決定した。

 同路線は中国からの訪日外客と、日本発のビジネス需要、日本在住中国人の里帰り需要などを見込む。また、日本発のレジャー需要についても、徐々に復活してきていることから期待ができるとした。また、MFでは今後、成田/厦門線も就航したい考え。将来的には、成田、関空ともにデイリー運航につなげたいという。

 運航機材はボーイングB737-800型機で、ビジネスクラス8席、エコノミークラス161席の計169席。詳細なスケジュールは以下の通り。

・MF 関空/厦門線 運航スケジュール(3月29日~)

MF840便 KIX 19時50分発/XMN 22時15分着(火、木、土)
MF839便 XMN 15時00分発/KIX 18時50分着(火、木、土)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ