姫路に「軍師官兵衛」大河ドラマ館がオープン 物語の世界観伝える/兵庫

  • 2014年1月14日(火)

 今年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公、黒田官兵衛の出身地である兵庫県姫路市に1月12日、「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」がオープンした。来年1月10日まで、ドラマの資料展示などで官兵衛を取り巻く時代背景やドラマの世界観を伝える。

 官兵衛の代名詞でもある朱塗りの合子形兜(ごうすなりかぶと)をあしらった外観で、館内は官兵衛が活躍した当時の姫路城を再現。高さ4.2メートルの物見櫓の中心に、主演の岡田准一さんをはじめ出演者を紹介しているほか、ドラマで使われた着物類など衣装や小道具、映像で物語の魅力を紹介する。

 そのほか官兵衛が荒木村重に幽閉された有岡城の土牢も再現し、体験も可能。出口付近に展示された出演者のサインも見どころだ。

 大河ドラマ館は姫路城南の家老屋敷跡公園内にたち、大手門駐車場も隣接するなど姫路観光に便利な立地となっている。世界遺産・姫路城が眼前にそびえ、城内には資料やジオラマで官兵衛の人物像を紹介する「官兵衛の歴史館」も開設。ドラマの舞台として地域全体で盛り上げが図られており、ドラマ館を中心に周辺観光に繰り出したい。

 開館時間は9-17時。入館料は当日券大人500円、小中学生200円。


情報提供:トラベルニュース社

■海外ニュース

アンケートキャンペーン実施中!
Travelport
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

今年、旅行会社のニュースで印象に残ったのは?

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ