日系LCC2社比較、国内線用A320機内を写真で公開

  • 2012年6月14日(木)

 まもなく日本国内線の運航を開始するエアアジア・ジャパン(JW)とジェットスター・ジャパン(GK)はそれぞれ、今週はじめに国内線で使用するエアバスA320型機の内覧会を実施した。A320ファミリーはこれまで世界のエアラインから8400機以上の受注があるベストセラー機。その費用対効果の高さから、世界のLCCにも人気の機材だ。

 JWは8月1日から成田/新千歳線、福岡線、3日から成田/沖縄線の運航を開始する計画。GKは7月3日に成田/新千歳線、福岡線、7月9日に成田/沖縄線、関空線、8月24日に関空/福岡線と新千歳線を開設する計画だ。同じA320でも、両社ともそれぞれ個性的なデザインをもち、機内仕様にも差がある。それぞれのA320を写真で紹介する。

■エアアジア・ジャパン>>>A320公開-デザインに「赤」生かし

■ジェットスター・ジャパン>>>A320、シートピッチは3種類設定

■海外ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ