エアアジア・ジャパン、A320公開-デザインに「赤」生かし

  • 2012年6月14日(木)

 8月1日の就航開始まで2ヶ月を切った6月11日、エアアジア・ジャパン(JW)は成田空港で初号機となるA320を報道陣に公開した。この初号機を含め、まずは2機で成田/新千歳線1日3便、福岡線1日2便、成田/沖縄線1日1便を運航する。今年10月には3号機を受領してソウル(仁川)と釜山への国際線に就航する予定。今年末までに4機に増やす計画だ。

 JWもエアアジア(AK)と同様に“Now everyone can fly”というコンセプトをかかげる。「すべての人に低価格で空の旅を楽しんでもらいたい。『ちょっと空まで』と気軽に飛行機に乗ってもらえれば」とJW代表取締役社長の岩片和行氏。日本でも新しい需要を生み出すことができるか。今後ますます注目が集まるJWのA320を写真で紹介する。

  • イメージ

    A320 外観

  • イメージ

    機体

  • イメージ

    座席配列

  • イメージ

    シート

  • イメージ

    シート2

  • イメージ

    シート3

  • イメージ

    手荷物収納棚

  • イメージ

    コックピット

  • イメージ

    ラバトリー

  • イメージ

    お披露目イベントにて

  • イメージ

    搭載エンジン

  • イメージ

    初号機の公開には多くの報道陣が集まった

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ