フィリピン航空、関空/セブ線を冬スケから復便、マニラ線もデイリー化

  • 2008年9月5日(金)
 フィリピン航空(PR)は10月26日から、関空/セブ線に週2便で就航、関空/マニラ線を週5便からデイリー運航に増便する。運航機材は、セブ線がエアバスA320型機でビジネスクラス12席、エコノミークラスが142席。マニラ線は、エアバスA330型機かA320型機で、A330型機の場合、ビジネスクラス42席、エコノミークラスは260席だ。

 関西国際空港によると、PRはセブ直行便を2001年夏ダイヤまで週4便で就航しており、7年ぶりの復便となった。関空では、4月にはシンガポール航空(SQ)が関空/バンコク線を運休するなど東南アジアへの供給量が落ちる中で需要はあると見ており、さらに直行便の利便性で新たな需要の獲得も可能と期待を寄せる。また、マニラ線についても、デイリー化により商品が多様化でき、新規需要の開拓が可能と期待している。


▽PR、関空/セブ線運航スケジュール
PR409便 KIX 14時30分発/CEB 18時00分着(木・日)
PR410便 CEB 08時05分発/KIX 13時30分着(木・日)

▽PR、関空/マニラ線運航スケジュール
PR407便 KIX 09時55分発/MNL 13時35分着(増便分:水・日)
PR408便 MNL 14時20分発/KIX 19時05分着(増便分:火・土)


▽関連記事
関空・平野副社長、首都圏空港拡張の影響大−ハブ空港としての整備訴える(2008/06/24)

シンガポール航空、路線網再編で関空/バンコク線運休−「過度な価格競争に勝者なし」(2008/04/04)

■海外ニュース

クルーズアンケート
LINEスタンプ
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

朝は何時に起きてますか?

投票する

助成金・補助金情報

一覧

「【香川県】旅行業者等向け補助金制度 高松観光コンベンション・ビューロー」
香川県高松市をクライアントへ企画提案 企業限定 受注型団体旅行 < 企業コンベンシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ