スリランカ航空、新たなフリークエントフライヤープログラムを開始

  • 2008年4月2日(水)
 スリランカ航空(UL)は4月1日から、新たなフリークエントフライヤープログラム「フライ・スマイルズ」を開始した。これまで、エミレーツ航空(EK)との共同のプログラム「スカイワーズ」を提供していたが、3月31日でEKとのマネージメント契約が終了したことによるもの。新プログラムは、現時点では他社との提携がない独自のプログラムとなる。利用状況によりゴールド、シルバー、ブルーの3つに分かれ、カテゴリーに応じた特典を提供する。ゴールドとシルバーは、コロンボ・バンダラナヤケ国際空港でのラウンジサービス、優先チェックイン、事前座席指定、空席待ちの優遇特典などを用意する。なお、既存のスカイワーズ会員は6月30日まで、保有するマイルを同レートで新プログラムに移行できる。

 また、ULでは4月1日以降発券分の燃油サーチャージ額を円建てで改定した。航空保険料500円と燃油サーチャージ1万1500円を合わせた1万2000円となる。直近3ヶ月間のシンガポール・ケロシン市況を指標として改定する。条件は下記の通り。


▽UL燃油サーチャージ額改定基準(ケロシン価格/燃油サーチャージ額)
100米ドル以下/1万円
90米ドル以下/8500円
80米ドル以下/6000円
70米ドル以下/4000円
60米ドル以下/2500円
50米ドル以下/廃止

■海外ニュース

OFC無料講座
求人広告
ワンクリックアンケート

健康で気を使っていることは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ