フォーシーズンズ、新ホテル名は「東京大手町」、193室

  • 2019年9月3日(火)

イメージ(発表資料より転載) 三井不動産とフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ(FSH&R)はこのほど、2020年夏の開業を予定する新ホテルの名称を「フォーシーズンズホテル東京大手町」に決定した。新ホテルは、三井不動産が大手町で進めている「(仮称)OH-1計画」でB棟に入る予定。FSH&Rが都内で運営する施設としては、現存するなかでは丸の内に続く2軒目となる。

 ホテルが入居するのは39階建ての最上部6階で、34階から38階に193室の客室、39階にロビーやオールデイダイニング、シグネチャーレストラン、バー、スパ、ラウンジなどを配する計画。3階には合計1300平方メートル超の宴会会議施設を設置する。

 なお、FSH&Rは9月2日には初代の総支配人にアンドリュー・デブリト氏を任命。デブリト氏はリージョナル・バイスプレジデントとして丸の内と京都、北京も管轄していく。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ