トリアド、宿泊施設向け広告に効果分析レポート、管理ページで確認可能

  • 2018年7月12日(木)
画面イメージ

 トリップアドバイザーはこのほど、宿泊施設向けの広告スペース「スポンサー提供枠」において、広告の効果を分析できるレポートを導入した。

 「スポンサー提供枠」は、ユーザーが同サイトで宿泊施設を検索した際に表示される検索結果一覧ページの上部に、掲載を希望する宿泊施設の情報を「スポンサー提供」の表示とともに掲出するもの。有料マーケティングツール「トリップアドバイザー ビジネスアドバンテージ」に申し込んでいる宿泊施設が対象だ。

 パフォーマンスレポートでは、広告のインプレッション数、トラフィックの増加数を含む施設ページへのアクセス数、広告経由の予約チャネルのクリック数、広告の掲載場所における施設のマーケットシェアなどのデータを提供。施設オーナーは管理ページから広告の効果を一目で把握できる。

 同分析によると「スポンサー提供枠」を利用している施設は、掲載ページへのユニークアクセス数が平均で17%増加したことが分かった。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
TABI Butler
ビズリーチ

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ