しれとこ村、「ホテル地の涯」をリブランドオープン

  • 2018年7月2日(月)
混浴露天風呂イメージ

 しれとこ村はこのほど北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉に「ホテル地の涯」をリブランドオープンした。

 しれとこ村は、北海道知床で「世界自然遺産の宿 しれとこ村」と「国民宿舎 桂田」「shiretoko HOSTEL hanare 」の3館、並びに「知床遊覧船」を経営している。

 「ホテル地の涯」は、世界遺産自然遺産域内に建設し、日本最北東宿泊施設という特徴を活かし、自然と人の融和を目指した施設をコンセプトにしている。

 客室数は41室で、ベッド付和室、和洋室などを用意。そのほか大自然を臨む混浴露天風呂を完備する。

 営業は11月14日までで、2019年度以降は未定。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2018
求人広告

助成金・補助金情報

「【宮崎県】延岡観光協会~延岡への新たな流れをつくる誘客事業~」
(1)事業の目的延岡市への新たな観光客誘致を促進するため、九州外(訪日旅行含む)から旅行...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ