主要50社、上期国内旅行は1.6%増、外国人は3割強に

  • 2014年11月23日(日)

 観光庁が取りまとめた2014年上期(2014年4月1日~9月30日)の主要旅行会社50社の旅行取扱概況で、国内旅行の取扱額は前年比1.6%増の2兆917億6095万円、外国人旅行は33.1%増の544億2987万円となり、ともに前年を上回った。

 企業別では、国内旅行で取扱額が最も多かったのはジェイティービー(JTB)15社計で2.5%増の5032億1258万円。2位は楽天で5.8%増の1870億829万円、3位はKNT-CTホールディングス9社計で1.8%減の1781億2785万円だった。外国人旅行では、1位がJTB15社計で25.4%増の251億5583万円、2位は日本旅行で44.6%増の112億1087万円。3位はKNT-CTホールディングス9社計で43.4%増の64億9620万円だった。

 JTBグループ、KNT-CTホールディングス各社を含めた前年からの伸び率では、国内旅行の1位はJTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)で126.0%増の4億8272万円、2位はエアーリンクで107.1%増の8億5994万円となり、取扱額10億円未満の企業が2倍以上の伸びを示した。3位はエイチ・アイ・エス(HIS)で23.0%増の267億1241万円。4位以下は郵船トラベル、エヌオーイー、JTB西日本、日進航空サービス、i.JTB、ジェイティービービジネストラベルソリューションズ(JTBCWT)、楽天となった。

 外国人旅行では、1位が近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT個人)で7485.3%増の8086万円と大幅増。2位はJTB東海で347.2%増の24万円、3位はジェイアール東海ツアーズで234.7%増の8886万円と、小規模な取扱額の企業が占めた。4位以下は阪急交通社、エヌオーイー、JTBコーポレートセールス(JTBBWT)、HIS、日通旅行、クラブツーリズム、名鉄観光サービスと続いており、JTBBWT(19億6686万円、80.5%増)とHIS(32億1362万円、74.7%増)以外は取扱額10億円未満の会社となった。

 募集型企画旅行のみの取扱状況では、国内旅行で取扱額は1.4%増の5170億5993万円、取扱人数は2.4%減の1828万9715人。単価は1051円増の2万8271円と増加した。一方、外国人旅行は取扱額が31.2%増の24億7990万円だったところ、取扱人数は45.7%増の14万9850人となり、単価は1820円減の1万5649円と減少した。

 このほか、海外旅行の取扱額は前年比1.0%増の1兆1660億6976万円、総計は1.8%増の3兆3122億6056万8000円だった。

次ページ>>>9月単月、取扱状況詳細(Excelファイル)

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ