変わるHIS、「楽しい職場づくり」開始から3ヶ月後の現在

副業解禁などで意識に変化
将来を支える人材と、働く環境は

  • 2018年8月26日(日)

鬼島氏 エイチ・アイ・エス(HIS)は今年5月、大手旅行会社では初めての副業解禁などを含む、「楽しい職場づくり」に向けた4つの施策を開始した(関連記事)。長時間労働が珍しくない旅行業界において、特にハードワーキングなイメージで語られることが多い同社の大々的な働き方改革は、業界の内外から大きな注目を集めているが、開始から3ヶ月間が経過した現在はどのような状況にあるのか。また、同社は今後、どのような人材を確保・育成しながら事業拡大をめざすのか。本社人事本部で人事企画チームのチームリーダーを務める鬼島絵里氏に話を聞いた。


-4つの施策を開始した理由としては、昨年の書類送検などが大きかったと想像しますが

鬼島絵里氏(以下敬称略) 2016年3月に東京都労働局の「かとく」(過重労働撲滅特別対策班)の調査が入り、翌月には当時の代表取締役社長によるプロジェクトチームを立ち上げて、長時間労働の解消に取り組んできました。それ以前にも14年度から何度か是正勧告を受け、その都度、労働時間の管理や有給取得率の改善に努めるなどして労働環境を改善しようとしてきましたが、現在と比べればスピード感に差はあるかもしれません。多くの業界に当てはまることかもしれませんが、HISも後発の会社として、ノウハウや人材の面で優位に立つ大手には長時間労働で戦っていた部分はあったと思います。

 4つの施策のうち副業の解禁については、政府が副業と兼業を推進していることに加えて、私たちも通訳案内士法の改正に伴い、今年1月に訪日外国人旅行者と地域の通訳ガイドを仲介するウェブサイト「Travee」を立ち上げたことが大きいです。それまでは社内から副業の可否に関する問い合わせはほとんどありませんでしたが、今回の件については複数の問い合わせがありました。

 そこで会社としての見解を示すことになりましたが、検討の結果、「訪日旅行の振興に取り組み、全国の方々に通訳ガイドの仕事を提案しているHISが、自分たちの社員には参加を認めないことはおかしい」という話になったので、副業の解禁を決めました。社外での経験は社員のスキルアップやサービスの改善にもつながりますし、そもそも「Travee」の立案者自身が「挑戦してみたい」と希望していたこともあります。


-副業を始めた社員は何人いますか。社歴1年以上の正社員約5500人が可能とのことですが

鬼島 現時点では20人程度です。人数については予想が難しかったこともあり「こんなものかな」という印象ですが、社内から「解禁されたの⁉」と反応する声が多く挙がったことに驚きました。「期待するほどには注目してもらえないかもしれない」とも考えていましたが、「HISが変わろうとしている」と感じ取ってくれた社員が多かったのだと考えています。

 副業の内容は、通訳ガイドや翻訳のように語学を活かす仕事、システム開発やウェブサイト制作などITスキルを活かす仕事、ダンスのインストラクターやフォトグラファーなど趣味や特技を活かす仕事の3つに大別されます。グループ会社のアクティビティジャパンがイチ推ししているSUPヨガ(サップヨガ。スタンドアップパドルボードを使用する水上ヨガのこと)の講師をHISのスタッフが副業で務めるなど、グループ内でのシナジーも生まれています。


-副業を認める際の条件は

鬼島 あくまでも業務委託による個人事業主としての労働などを認めるもので、上長に申請書と誓約書を提出し、承認後に人事本部長による決裁で許可します。大原則として他社に雇用される2重就労は禁止で、そのほか、長時間労働や深夜の労働など健康を害するおそれがあるもの、競業相手となって自社に不利益を与えるもの、本業に支障をきたすものは認めないなど、いくつかの明確なルールを設けています。


-2重就労はいつ頃解禁する見通しですか

鬼島 サブロク協定(残業の上限時間を定める労使協定)の遵守徹底を最優先しなくてはいけない状況にあることを考えると、時期尚早ではあるので一旦見送りとしています。また、現在の政府の考えでは労働時間の管理は主に副業先でおこなうこととなっていますが、社員が超過勤務違反を犯した場合などに本業の勤め先に責任があるかどうかについては、グレーな部分もあります。「私達にもしっかりと見ていく責任があるのでは」と考えると、現段階では運用に戸惑うので、ガイドラインがより明確化されてからの方が良いと考えています。

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ