JTB、「既存事業を破壊してでも」探す新たなビジネス(後)

業界外のスタートアップ4社を支援
小型衛星や不動産投資でも事業化模索

  • 2018年9月23日(日)

会場の様子。ベンチャーキャピタルなどから約80名が参加した  JTBはこのほど、「JTBアクセラレーター2018」を締め括るデモデイ(発表会)を開催し、協業や出資に向け支援したスタートアップ4社と共同開発した、新たなビジネスプランを発表した。同プログラムはJTBとITコンサルティング会社のゼロワンブースターが共同でスタートアップを支援し、事業化または事業拡大に向けて加速させるもので、今年が2回目。舵取りを担うJTB執行役員経営戦略本部副本部長の上田泰志氏が、「既存のJTBの事業モデルを破壊してでも新たなイノベーションを生み出す」と意気込むプログラムの成果を、前編(リンク)に続き紹介する。


「キューブサット」で宇宙を遊ぶ
ワープスペース、記念品打ち上げなど開始

ワープスペースのロゴマーク  3番手として登壇した、筑波大学発スタートアップのワープスペースでCOOを務める萩原鼓十郎氏は、同社のスローガンでもある「Play with Space」と題したピッチ(短いプレゼンテーション)を実施。フロアの投資家などに向けて、自社で開発・販売するキューブサット(超小型人工衛星)を活用したビジネスプランを説明した。キューブサットは大学の研究室などが製作する重さ数キログラムの人工衛星で、打ち上げる際には大型ロケットなどに積載。同社の代表取締役CEOは筑波大学のシステム情報系准教授、取締役CTO(最高技術責任者)は同大の衛星プロジェクトリーダーが務めている。

萩原氏  萩原氏は冒頭で、JTBのカタリスト(社内の資源とスタートアップをつなぐ人材)と意見交換を初めた頃について振り返り「一般の方々には、そもそも『宇宙を使う』という発想がないことが分かった」と説明。「宇宙をもっと使いやすく」をビジョンとして掲げ、実現に向けてキューブサットの開発や打ち上げのコスト削減などに取り組んできたが、今回のアクセラレータープログラムに参加したことで、一般向けの事業化にはさらなる課題があることに気づいたという。そのことを踏まえてJTBの支援期間中には「宇宙を使える、と実感させる事例を1つでも作る」を目標として掲げた。

 具体化に向けては、7名のJTB社員とともにキューブサットの使い方に関するブレインストーミングを実施し、事業プランのテーマとして「キューブサットに何かを積み込んで宇宙に運び、体験やストーリーを組み合わせて新たな価値や商品を生み出す」ことを設定。「還暦などの記念クルーズ旅行の付加価値としての衛星打ち上げ」「旅行が難しいお年寄りが自分のプレートを宇宙に打ち上げて擬似旅行体験」「花火プロポーズならぬ流れ星プロポーズ」などがアイデアとして挙がったという。そのほか、JTBの顧客を対象とするヒアリング調査を実施し、ブライダル企業や介護企業、ツアークルーズ企画企業などに意見を聞いた。

キューブサットの実物。重さは数キログラム  JTBによる支援期間中には、「宇宙×ブライダル」をテーマに、夫婦の名前などを刻んだ結婚記念のチタン製プレートを宇宙空間に打ち上げるサービスを、つくば市内のホテルの披露宴用プランとして提供開始。2019年度中に第1弾のキューブサットを打ち上げる予定で、20年には「宇宙×ブライダル」には限定せず、さらに2機を打ち上げるとした。そのほか、つくば市内で家族連れ向けに、人工衛星からの電波を受信する有料イベントも開催したという。

 ヒアリングについては「JTBのリソースを活用して各業界の本音を聞くことができた」と述べ、ブライダル企業とはコンタクトを続けることで一致した一方、介護企業からは「業界が成熟している途上で挑戦しづらい」、クルーズ企業からは「外資系なので日本に決定権がない」など、必ずしも色よい返事が得られなかったことを報告。「JTBの社名を使わせていただいても難しいのであれば、我々が単独で取り組んでも時間の無駄。リソースを投入するための優先順位付けのために有益な情報が得られた」と振り返った。

大森氏  ワープスペースのカタリストを務めたJTB経営戦略本部経営戦略担当マネージャーの大森克利氏は「最初は内容を理解できず、宇宙旅行程度の発想しか持てなかったが、全く新しいビジネスの観点を得られた」とコメント。あわせて「有人潜水艇で深海1万メートルまで潜るよりも、宇宙に行く方が技術的には易しい。宇宙を『身近なもの』として楽しむ観点で、新しいビジネスを拡げていきたい」と語った。

 フロアからの「一般消費者への最大の訴求ポイントは」との質問に対しては、萩原氏が「キューブサットの製造費は皆さんが想像するよりも大幅に安く、1体50万円から作ることができる。結婚記念プレートの打ち上げプランも3万円で提供している」と回答。一般消費者の手に届く価格であることを強調した。

ベルトラ1
メール新規登録
求人広告

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ