キャリチャ

西日本JRバス、コロナ追跡サービス開始、メールアドレスで管理

西日本ジェイアールバスは6月26日、新型コロナウイルス感染防止対策として「あんしん!西バス新型コロナ追跡サービス」を運行便に導入する。高速バス、一般路線バス全便に順次導入、7月1日には全路線での実施体制が整う。同サービスは、バス車内のQRコードを使ってメールアドレスを登録すると、同じ便の乗客が後日、コロナ感染が判明すると、メールで注意喚起を伝える仕組み。登録される情報はメールアドレスのみで、乗車2カ月後には削除される。情報提供:トラベルニュース社 ...