キャリチャ

阪急交通社、バスツアー再開、1人で2席利用

阪急交通社(酒井淳社長)は6月21日から、国内旅行の新商品の販売を開始し、7月1日よりツアー催行を再開する。6月19日に都道府県をまたぐ移動自粛が解除されることから再開を決め、バスの座席2席を1人利用とするなど安全・安心を第一に、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策のガイドラインに沿った旅を提供していく。再開キャンペーン第1弾として7−8月の夏の旅行シーズンに向けて、ゆったり感や快適性を重視した国内各方面への商品を設定。Go Toトラベルキャンペーン実施のプレ企画として夏旅ニーズに応えるとしている...