キャリチャ

東武トップ、12月の取扱額は5.5%増、3ヶ月ぶりプラス

東武トップツアーズの2019年12月の旅行取扱概況で、海外と国内、訪日などを合計した総取扱額が前年比5.5%増の119億7501万円となり、9月以来3ヶ月ぶりに前年を上回った。海外が0.1%増の25億2407万円と8月以来のプラス成長となったほか、国内が3.3%増の83億1584万円、訪日旅行が58.6%増の7億8587万円、その他が22.1%増の3億4923万円と好調に推移した。海外旅行では、企画商品が14.9%減、企画商品を除く個人旅行が15.7%減となったものの、団体旅行が10.7%増と2桁増...