別府Week!フォトニュースはコチラ

宿泊流通、直販が増加傾向-BookingとExpediaの2強は変わらず-SiteMinder

豪州を拠点とする大手サイトコントローラーのサイトマインダーはこのほど、欧米や東南アジアなど10ヶ国について、ホテル収益の流入元として上位の販売チャネルをリスト形式で公開した。これによると、ブッキング・ドットコムとエクスペディアグループが最上位に位置する傾向は変わらないものの、ホテル公式サイトによる直販戦略が功を奏しているほか、アゴダなどのOTAもシェアを拡大しているという。調査は20ヶ国について実施したもので、そのうち14ヶ国で公式サイトでの直販が順位を上げたか5位以内を維持。アゴダは欧州・中東・ア...