別府Week!インタビューはコチラ

Airbnbとどう対峙するか—世界民泊会議(1) 日本から日旅協、全旅連が参加

アメリカ・ニューヨーク市内のインターコンチネンタルホテルで、2018年11月19日「世界民泊会議︱Airbnbニューヨーク会議」が開かれた。世界20カ国30都市のホテル協会や宿泊連合体代表が出席した。会議はニューヨークホテル協会のビジャイ会長の呼びかけでの開催となった。フランスでは民泊の人気が高まり、ホテルの利用客が減少。17年1年間で800軒のホテルが廃業するという事態が起こるなど、世界主要都市で民泊の普及定着による問題は深刻化している。今回の会議は各地域・国が抱える問題の情報共有化を図り、状況を...