キャリチャ

JALグ、3Qも好調、増収増益を継続-通期予想は変更せず

JALグループは1月31日、2018年3月期第3四半期(17年4月1日~12月31日)の連結業績を発表した。売上高は前年比7.2%増の1兆460億5400万円、営業利益は5.8%増の1452億3300万円、経常利益は4.5%増の1421億9700万円、純利益は5.4%増の1141億2500万円で、第1・第2四半期に続く増収増益。営業費用は整備費の増加などで7.5%増の約9008億円、営業利益率は0.2ポイント減の13.9%だった。国際線の旅客収入は10.2%増の3464億円で、有償旅客数は1.5%増...