別府Week!フォトニュースはコチラ

JALグ、17年度2Qも好調、通期予想をまたも上方修正

  • 2017年10月31日

JALグループは10月31日、2018年3月期第2四半期(2017年4月1日~9月30日)の通期連結業績を発表した。売上高は前年比6.2%増の6923億1900万円、営業利益は7.2%増の990億7300万円、経常利益は8.8%増の976億9600万円、純利益は9.2%増の779億6200万円の増収増益。国際線・国内線ともに好調に推移し、このうち国際線は日本人を中心にビジネス需要が好調に推移して単価が上昇。国内線は割引運賃の利用増などで単価は下がったものの、旅客数が増えたことで収入は前年を上回った。...