別府Week!インタビューはコチラ

ANAとJAL、お盆の国際線旅客は4.5%増、利用率9割超

  • 2017年8月21日

全日空(NH)と日本航空(JL)が8月21日に発表した、2017年のお盆期間(8月10日~20日)の国際線の利用実績で、2社合計の国際線の旅客数は前年比4.5%増の64万8768人となった。座席数は3.1%増の71万5102席、利用率は1.2ポイント増の90.7%だった。8月11日の「山の日」が金曜日となり、3連休が発生するなど日並びが良かったことなどから、2社ともに好調だったと見られる。企業別では、NHは座席数が7.6%増の39万2207席だったのに対し、旅客数は9.1%増の34万7470人となり...