キャリチャ

日本とロシア、3年で交流25万人へ-両政府が共同プログラム

  • 2017年3月9日

観光庁とロシア連邦観光局はこのほど、モスクワで第4回の「日露観光交流促進協議会」を開催し、観光交流拡大のための「共同活動プログラム」に署名した。対象期間は2017年から19年までで、19年の年間交流人口の目標として25万人を掲げる。観光庁によれば15年の訪露日本人旅行数は8万7280人、訪日ロシア人旅行者数(推計値)は5万4800人で、3年間で8割近い増加をめざすことになる。今回の協議会は、昨年5月にソチで開催された日露首脳会談で合意された8項目の経済協力における「人材交流の拡大」の取り組みの一環と...