キャリチャ

観光庁とロシアがMOU-JATAは日本事務所開設に期待

観光庁とロシア観光省は2月15日、モスクワで第4回の「日露観光交流促進協議会」を開催し、両国間における観光交流の拡大に取り組むための覚書(MOU)を締結した。対象とする期間は2017年から19年までの3年間で、観光庁審議官の瓦林康人氏とロシア連邦観光局長官のオレグ・サフォノフ氏が署名した。MOUの詳細は観光庁が27日以降に発表する予定。2月23日の定例会見で同協議会について報告した日本旅行業協会(JATA)海外旅行推進部担当副部長の飯田祐二氏によれば、サフォノフ氏は2017年度内にロシア観光局の日本...