キャリチャ

田村長官、訪日4000万人達成に向け「産業の革新」に注力

観光庁長官の田村明比古氏は4月20日の業界誌向け会見において、政府が3月30日に策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」で掲げた数値目標について「かなり野心的な目標を掲げた」と振り返った。ビジョンでは訪日外国人旅行者数と消費額の目標として、2020年には4000万人と8兆円、30年には6000万人と15兆円を掲げている。このことに対して田村氏は「観光先進国として新たな高みをめざすということ。チャレンジしがいのある目標」と意欲を示した。同氏は訪日旅行について、周辺のアジア諸国が経済成長により旅行需要...