キャリチャ

海外旅行業況、韓国不調、欧州は下げ止まり-3ヶ月後は改善予想

  • 2015年9月17日

日本旅行業協会(JATA)が8月6日から27日にかけて会員各社に対して実施した旅行市場動向調査で、2015年7月から9月の海外旅行のDI値(※)はマイナス38となり、前期(15年4~6月)から2ポイント減少した。6月時点の見通しのマイナス27からは11ポイント下回る結果となった。JATAによると、中東呼吸器症候群(MERS)やバンコクの爆発事件などが減少の一因だという。業態別では、総合旅行会社が15ポイント増のマイナス49、海外旅行ホールセラーが7ポイント増のマイナス55となり、マイナス2桁と低水準...