キャリチャ

ハワイ カウアイ島、新たなオプション「リゾートバブル」について

  • 2021年1月20日

ハワイ州外からカウアイ島への全ての渡航者は原則として新型コロナウイルス感染症検査の有無関係なく10日間自己隔離が必須となります。ただし、「リゾートバブル」内のホテル(下記参照)に滞在者のみ事前または到着後の検査プログラムが必須となります。

この「リゾートバブル」プログラムにご参加される方は、カウアイ島へ到着してから新型コロナウイルス感染症検査を受けられるまでの3日間、リゾート内で隔離が必須となりますが、その間、リゾートサービスは自由にお楽しみいただくことができます。到着後検査プログラムにて陰性が証明された場合、リゾートバブル内での隔離が免除となり、外出が許可されます。

「リゾートバブル」利用対象者は下記が必須となります。

1. カウアイ島に出発するフライトの72時間以内に新型コロナウイルス感染症の事前検査を受け、

  陰性証明書を取得する必要があります。

2. 隔離中は必ず「リゾートバブル」内の敷地内のみ滞在となります。

3. カウアイ島に到着してから72時間後に必ず事後検査を受け陰性証明書を取得が必要です。

■ カウアイ島「リゾートバブル」提携ホテルリスト:

* ザ・クリフス・アット・プリンスヴィル

* ヒルトン・ガーデン・イン・カウアイ・ワイルアベイ

* コア・ケア・ホテル&リゾート・アット・ポイプ

* ザ・クラブ・アット・ククイウラ

* ティンバーズ・カウアイ・オーシャンクラブ&レジデンス・アット・ホクアラ

* カウアイ・マリオット・リゾート&ビーチ・クラブ

「リゾートバブル」プログラムに関する詳細(英語)は下記を参照ください。

※ 2012200-COK_Mayors-Emergency-Rule-No_-24-certified-signedダウンロード

 https://www.allhawaii.jp/covid19/wp-content/uploads/2021/01/2012200-COK_Mayors-Emergency-Rule-No_-24-certified-signed.pdf

情報提供:ハワイ州観光局 (HTJ)日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース