キャリチャ

コロナ収束後、攻勢に転じるために-海外地上手配のトランスオービット代表取締役 廣瀬功和氏

海外を専門に扱ってきた事業者は、未だまったく先の見えない状況に置かれている。アメリカ、カナダ、オーストラリアなどに直営の営業所を持ち、総合ランドオペレーターとして年間10万人の手配をしてきたトランスオービットは、昨年9月、日本法人の7割以上の人員を削減し、各国の現地法人も営業を大幅に縮小した。異業種での新規事業と業界内での協業で再起を図る同社代表取締役の廣瀬功和氏に、コロナ禍中での取り組みについて聞いた。インタビューは1月12日に実施した。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直...