『ZIPAIR』、12月19日より東京(成田)=ホノルル線就航

11月20日18時より販売開始
ニューノーマル時代の「新しい渡航スタイル」の提案を行ってまいります
(プレスリリース転載)

  • 2020年11月23日(月)

 株式会社ZIPAIR Tokyoは、2020年12月19日(土)より、東京(成田)=ホノルル(ダニエル・K・イノウエ)線に就航いたします。2021年1月までの期間中は、以下のスケジュールで計16往復運航します。

 就航に合わせて、コンタクトレスの機内サービス、ZIPAIRケアキット(マスク・除菌シート)のご提供といった新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたこれまでの取り組みに加え、お客さまにより安心して渡航いただくため、ニューノーマル時代の新しい渡航スタイルをご提案します。

東京=ホノルル線においては、提携パートナーとの協業を含むオプション商品をラインアップします。日本ハワイ間を行き来するお客さまの声も取り入れながら、2月以降も商品・サービスの改善に引き続き取り組みます。

 ZIPAIRは今の時代にあったサービスクオリティと究極のコストバリューとを両立する、今までにないエアラインを目指して各地への就航準備を行ってまいりました。ZIPAIRとして初めての米国乗り入れ先となるホノルルへの就航準備は、コロナ禍の中で行うこととなりましたが、ZIPAIRではこれを挑戦の機会と捉え、新たな取り組みを進めていきます。

 当社は、国際線を運航する最も新しい本邦航空会社として、ウィズコロナ、ポストコロナの新たな渡航スタイル確立に向けた挑戦を今後も繰り返し行う責務があると考えており、より安全で安心できる航空会社として今後も進化し続けることをお約束いたします。

1. 運航スケジュールについて

2020年12月19日より、以下のスケジュールで運航します。

※運航スケジュールは関係当局の認可を前提としています。
※2021年2月以降のスケジュールについては決定次第お知らせします。

2. 東京(成田)=ホノルル線の運賃について

ZIP Full-Flat座席用運賃「ZIP Full-Flat Value」、普通席用運賃「Standard Value」の、2種類の運賃を設定します。また、「Standard Value」運賃の一部として6歳以下のお子さま専用運賃「U6 Standard Value」を設定し、2歳未満の乳幼児を含む全てのお子さまに、一律片道7,000円(定額)で座席をご提供いたします。

(1) 設定運賃について

・運賃額は片道、1席あたりの金額です。
・運賃額の他に、空港使用料及び各種諸税が別途必要です。
・運賃額には、機内持込手荷物7kg分が含まれています。
機内食の注文、手荷物のお預け及び座席指定には、付帯サービス料金が別途必要です。
・「ZIP Full-Flat Value」、「Standard Value」は便毎の空席予測数により、運賃額が変動します。

(2) 主な運賃規則(「ZIP Full-Flat Value」、「Standard Value」、「U6 Standard Value」共通)

・当社コンタクトセンターで購入する場合、事務手数料(1人1区間ごと)が別途必要です。
・詳細は当社Webサイトをご覧ください。

(3) 販売開始日時

2020年12月19日~2021年1月31日搭乗分
2020年11月20日(金) 18時より
当社Webサイトよりご購入ください:https://www.zipair.net
※米国地区からご購入いただく場合、当面の間当社コンタクトセンターでのみご購入いただけます。この場合、コンタクトセンター事務手数料は頂戴いたしません。

3. 東京(成田)=ホノルル線限定の「新たな渡航スタイル」について

お客さまに安心して渡航いただくため、ZIPAIR独自の取り組みとして、提携パートナーのご協力によりPCR検査や帰国時のお車バレーサービスが含まれるオプションパッケージをお選びいただけ るようにいたします。詳細につきましては後日発表いたします。

(1) 成田空港出発時のPCR検査 (協力:日本医科大学成田国際空港クリニック)
ハワイ州指定医療機関として、成田国際空港PCRセンターでのPCR検査実施及び陰性証明書の取得ができます。
(2) 駐車場+お帰り時空港お車お届けサービス (協力:サンパーキング/株式会社サン・ポート)
お車で空港にお越しのお客さま向けに、渡航中の駐車料金と帰国時の空港へのお車お届けサービスとをセットにして提供します。サンパーキングにお車を預けることにより、帰国後に公共交通機関を利用することなくご帰宅いただけます。
(3) 帰国後の郵送PCR検査 (協力:にしたんクリニック)
日本帰国後に、ご自宅で採取した唾液を郵送することによりPCR検査が受けられます。

株式会社ZIPAIR Tokyo について

株式会社ZIPAIR Tokyo(ブランド名:ZIPAIR/ジップエア)は、日本航空株式会社の100%出資によって設立された、日本初の中長距離国際線LCC(格安航空会社)です。成田国際空港を拠点とし、成田=ソウル線及び成田=バンコク線を現在運航しております。
ZIPAIR は、これまでのフルサービスキャリアでも、ローコストキャリアでもない、新しい基準を作る、「NEW BASIC AIRLINE」を目指しています。「NEW BASIC」には、単にコストコントロールを行うだけではない、日本の航空会社ならではの細部まで配慮する美意識を持ちつつ、「フライトの体感時間を短くする」新しいエアラインを創っていくという想いを込めています。「お客さまにとってちょうど いい納得感のあるサービス」、「お客さまが自分らしく楽しめる気持ちよさ」をご提供したいと考えております。

運航機材について

ZIPAIR仕様のボーイング787-8型機で運航いたします。大型ジェット旅客機並みの航続距離を備えるほか、従来の航空機と比べ湿度・気圧を比較的高く保つことができるため、快適な機内空間を提供します。
座席はワンランク上の「ZIP Full-Flat」18席、普通席となる「Standard」272席の計290席で構成されています。ZIP Full-Flatはフルサービスキャリアのビジネスクラスと同等のシートを採用。180度リクライニング機能を備え、他の座席からのプライバシーを重視した設計となっています。Standardは多くの航空会社で採用されている座席間隔を確保し、長時間のフライトでも快適にお過ごしいただけます。

機内サービスについて

お客さま自身のスマートフォンやタブレットを機内Wi-Fi に接続することで、さまざまな機内サービスを、お好きなタイミングでお楽しみいただけます。
ZIPAIR は、LCC としては初めて機内セルフオーダーシステムを導入いたしました。お客さまの希望のタイミングで、客室乗務員を呼ぶことなく、お客さま自身のスマートフォンやタブレット端末を使用して、軽食、飲料、機内販売品をお買い求めいただけます。ZIPAIR 機内では完全キャッシュレス決済を導入し、「コンタクトレス」の機内サービスを提供します。
さらに、お客さま自身の端末から、映画、音楽などの各種エンターテイメントコンテンツ、機内インターネットサービスをいずれも無料でご利用いただけます。
お食事については、事前注文限定の機内食、機内で注文できる軽食をご用意しております(追加料金が必要です)。機内食は、国産うなぎを使用したうな重や、ZIPAIR のために新しく開発されたカレーライスなど、全14 種類からお選びいただけます。これに加えて、ホノルル線では、ハワイをイメージしたホノルル線限定の機内食(5 種類)もお楽しみいただけます。

この記事へのコメント

コメントを書く

  • COROPPEさん 11月25日(水)

    久々の明るいニュースですね。
    ハワイの入国制限の緩和と連動した素早い動きは、LCCらしい。

    入国制限が段階的にでも緩和されると、フライトが動き、フライトが動けば人が動きます。

    コロナは分からないことだらけですが、マスク装用や手洗い、消毒など、正しい緊張感を保ちながらも、正常化への歩みを進めるべき時期に入っていると感じます。

    台湾やオーストラリアなど、比較的コロナの抑え込みが成功している国々との、条件付き出入国が進むことを切に願っています。

■海外ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ