HIS、JATA正会員に復帰、業界一丸で需要回復を

  • 2020年6月22日(月)

 日本旅行業協会(JATA)によると、エイチ・アイ・エス(HIS)が6月15日付けで協力会員から正会員となった。22日に開催したJATA理事会での決議を受け、新年度の役員名簿にはHIS取締役上席執行役員の山野邉淳氏が運営役員として名を連ねている。HISは昨年4月に、同協会における会員種別を正会員から「協力会員」に変更していた(関連記事)

 HIS広報室は取材に対し、「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)で市場が大きな影響を受けているなか、再び業界が一丸となって需要回復に取り組む必要がある」と判断した旨を説明した。

※訂正案内(編集部 2020年6月23日12時50分)
訂正箇所:第1段落
誤:JATAボンド保証会員

正:協力会員から正会員
お詫びして訂正致します。あわせて、これまでの経緯なども加筆致しました。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ