外務省、韓国全土をレベル2以上に、新型コロナ感染拡大で

  • 2020年3月8日(日)

 外務省は3月5日付けで、これまで大邱広域市など一部の地域を除いて感染症危険レベル1の「十分注意してください」に指定していた韓国全土を、レベル2の「不要不急の渡航は止めてください」に引き上げた。新型コロナウイルスの感染拡大が継続していることを受けたもの。4日までに大邱広域市および慶尚北道の一部に発出していたレベル3の渡航中止勧告、慶尚北道のその他の地域に発出していたレベル2については継続する。

 なお、日本政府は5日の新型コロナウイルス感染症対策本部で「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」を決定。韓国と中国の日本大使館・総領事館で発給した1次・数次ビザの効力の停止や、韓国と香港、マカオに対するビザ免除の停止などを決定している。同措置は9日から3月末まで有効で、状況次第で更新する。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ