香港、マカオ、「新型コロナウイルス」の影響について (3/02の状況)

  • 2020年3月2日(月)

全世界的に感染が拡大している「新型コロナウイルス」について、2020年3月02日(月)現在の香港、及びマカオの状況を以下にお知らせいたします。

■ 香港の状況

感染者数 100名

うち完治者数 36名 / うち感染による死亡者 2名

香港政府は、公共の場での接触を減少させ、感染を予防するための措置を実施する前提で、3月02日(月)から徐々に公共サービスを再開すると発表しました。

具体的には、通勤時間、勤務体制、会議形態等の調節や来訪者に対するアポイント制の導入、オフィス等の消毒、来訪者の体温測定等の防疫措置を講じる前提で、一部のスポーツ施設等や行政サービスを徐々に再開することとしています。

■ マカオの状況

感染者数 10名

うち完治者数 8名 / 感染による死亡者 なし

マカオは26日連続で新規感染確認ゼロ。

本日3月02日(月)より再開されている政府公共部門に市民が出向いて手続きをするには、個人の健康声明書を提出する必要があり、またマスクの着用が義務づけられています。

学校については1月下旬より休校が続いており、再開は4月以降となる見込みです。

休校期間中もオンラインを活用した教育活動が行われてます。

情報提供:株式会社スターエキスプレス日本海外ツアーオペレーター協会

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ