カタール航空、BA・IB親会社の持株比率を引き上げ、25.1%に

  • 2020年2月20日(木)

 カタール航空(QR)グループは2月19日、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)とイベリア航空(IB)を傘下に持つインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)の持株比率を21.4%から25.1%に引き上げたと発表した。発表文では「IAGとその戦略への継続的なサポートの証」であると説明している。

 QRはIAGのほか、キャセイパシフィック航空(CX)、LATAM(LA)の株主でもあり、さらに先ごろに事業清算を決めたエア・イタリーの株も保有していた。今後も「他の航空会社への投資機会を検討し、世界の旅客により充実した旅行の機会を提供する我々のビジョンを共有する経営陣をサポートし続ける」という。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ