バンコクに現地発の新ホテル、「シンドーン・ミッドタウン」

  • 2019年12月15日(日)

「シンドーン・ミッドタウン」パブリックスペースイメージ 2020年3月1日、バンコクで新ホテル「シンドーン・ミッドタウン」が営業を開始する。サイアム・シンドーンが開業するもので、344室の客室と49戸のサービスレジデンスを運営する。場所はランスアン地区で、BTSのチットロム駅とラチャダムリ駅、あるいはエラワン祠やプラトゥーナム市場などに徒歩5分の立地という。

 シンドーン・ミッドタウンは、「見識が高く冒険心にあふれたトラベラー」のためにデザインしたといい、「大胆なアートと 感性に訴えるデザイン」を採用。ホテル内には料飲施設のほか、フィットネスセンターやスチームルームなどを用意する。

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ