キャリチャ

シンガポール、F1に合わせ4エリアで関連イベント、9月13日から

  • 2019年9月12日

 シンガポール政府観光局は9月13日から9月22日まで、「グランプリ・シーズン・シンガポール(GPSS)」を開催する。これは「2019 F1シンガポール航空 シンガポール・グランプリ」が20日から23日にかけて開催されることに合わせたもので、オーチャード・ロード、クラーク・キー、カンポン・グラム、ジュエル・チャンギ・エアポートの4エリアで各種のイベントを用意する。

 オーチャード・ロードでは、シンガポールならではのショッピングやグルメ、今春開業した商業施設「デザイン・オーチャード」のルーフトップでのライブパフォーマンスを企画。また、クラーク・キーではバーやクラブがF1のレース後に特別イベントをする。そして、カンポン・グラムではストリートミュージシャンのコンテストを開催し、ジュエル・チャンギ・エアポートではVRやリモコンのカーレースなど子供向けのアクティビティを用意している。

 さらに、レースチケット購入者向けのコンサートには、会場となるサーキット内にレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ファットボーイスリム、グウェン・ステファニーなどのミュージシャンも登場する予定。アトラクションやレストランで特別割引などの特典も利用可能だ。

関連ニュース