デルタ航空、社会貢献でアメニティキットの中身変更

  • 2019年9月5日(木)

アメニティキット イメージ デルタ航空(DL)は9月の1ヶ月間、ビジネスクラスで提供するアメニティキットのなかの靴下を「ボンバス」製のものへと変更する。ボンバスは、ホームレス保護施設で最も必要なものが靴下であるものの寄付が少ない現実に対し、設立以来「1足買うと、1足寄付」をモットーに事業を展開する企業で、これまで2000万足以上を寄付してきたという。

 今回のDLの取り組みでは、ビジネスクラスの旅客がアメニティキットを受け取るごとに、施設に対して1足が寄付される仕組み。靴下は提携に合わせて特別にデザインされたもので、合計30万足分を用意している。

 DLはこうした社会貢献活動の一環で、ホームレス支援などついてボランティアのサポートをしているほか、社内のビジネスリーダーが路上でホームレスの若者と一緒に一夜を過ごす「エグゼクティブ・スリープ・アウト」にも参加している。また、アメニティキット関連では、TUMIのキットのビニール包装をなくすことで廃棄物の削減を実現しているという。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ