デルタ航空、森本支社長が退任、「一身上の都合」

  • 2019年6月5日(水)

 森本氏(2018年10月撮影) デルタ航空(DL)日本支社長の森本大氏が6月30日付けで退任する。DL太平洋地区広報部によると「一身上の都合」「個人的な理由」によるもの。

 業界内では突然の退任に様々な憶測を呼んでいるところ。広報部も、現在出社しているか、月内に出社する予定があるかについて回答を控えた。後任は未定で、決まり次第発表するという。

 なお、森本氏は2012年の就任で、2003年から2007年にはクラブメッドの代表取締役社長を務めた経験も持つ。

■海外ニュース

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行会社で勤務経験がある有名人は誰でしょう?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ