ANAとJAL、1月の国際線旅客は1.9%増、利用率0.8pt増

  • 2019年3月4日(月)

 全日空(NH)と日本航空(JL)の今年1月の国際線運航実績によると、2社の旅客数の合計は前年比1.9%増の156万6474人となった。座席供給量を表す有効座席キロ(ASK)は1.4%増、旅客輸送量を表す有償座席キロ(RPK)は2.5%増となった結果、利用率は0.8ポイント増の76.7%となった。

 このうちNHの旅客数は0.5%減の81万4550人、ASKは1.4%減、RPKは0.1%減で、利用率は1.1ポイント増の75.4%。旅客数は昨年の11月から3ヶ月連続で前年を下回っているが、B787型機のエンジン点検などにより冬ダイヤ開始以降、複数の路線を運休・減便していることが影響していると見られる。JLの旅客数は4.5%増の75万1924人で、ASKは5.0%増、RPKは5.6%増となり、利用率は0.5ポイント増の78.3%。旅客数・ASK・RPKはNHが、利用率はJLが上回った。

日系航空会社2社
2019年1月 国際線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)814,550751,9241,566,474
前年比99.5%104.5%101.9%
旅客輸送量
(千キロ)
4,115,5783,652,9097,768,487
前年比99.9%105.6%102.5%
座席供給量
(千キロ)
5,461,7964,666,67210,128,468
前年比98.6%105.0%101.4%
利用率75.4%78.3%76.7%
前年比+1.1pts+0.5pts+0.8pts

 方面別の旅客数は、NHは「欧州」が0.4%増の6万5397人で前年をわずかに上回ったものの、「北米・ホノルル」は1.5%減の17万6233人、「アジア・オセアニア」も0.3%減の57万2920人とともに減少。利用率とその伸び率の1位は「北米・ホノルル」で2.6ポイント増の76.8%。「欧州」は1.2ポイント減の69.0%、「アジア・オセアニア」は0.6ポイント増の76.5%だった。

全日空 2019年1月国際線利用実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
北米・ホノルル176,23398.5%1,546,18297.5%2,014,46894.2%76.8%2.6pts
欧州65,397100.4%619,375100.3%897,142101.9%69.0%-1.2pts
アジア・オセアニア572,92099.7%1,950,021101.8%2,550,186101.1%76.5%0.6pts
合計814,55099.5%4,115,57899.9%5,461,79698.6%75.4%1.1pts

 JLの方面別の旅客数で最も多かった方面は「東南アジア」で1.2%増の29万5482人。伸び率が最も高かったのは「ハワイ・グアム」で22.2%増の9万8746人だった。前年を下回ったのは「欧州」「オセアニア」「韓国」で、「欧州」は8.7%減の5万1903人、「オセアニア」は5.2%減の1万8905人、「韓国」は5.1%減の5万1721人。

日本航空 2019年1月国際線利用実績

方面旅客数前年比RPK
(千キロ)
前年比ASK
(千キロ)
前年比利用率前年比
米大陸111,569117.2%1,063,359117.4%1,322,906106.4%80.4%+7.5pts
欧州51,90391.3%472,88291.6%630,12295.6%75.0%-3.3pts
東南アジア295,482101.2%1,135,772100.6%1,411,847102.4%80.4%-1.5pts
オセアニア18,90594.8%150,74794.7%175,22396.1%86.0%-1.4pts
ハワイ・グアム98,746122.2%542,399117.0%762,049121.5%71.2%-2.7pts
韓国51,72194.9%58,95894.0%76,812102.2%76.8%-6.7pts
中国123,166102.9%228,272103.9%287,111102.6%79.5%+0.3pts
合計751,924104.5%3,652,909105.6%4,666,672105.0%78.3%+0.5pts
*1 一部に他社によるJL運航便の販売分を含む
*2 一部数値・前年比は推計値の可能性あり

国内線旅客数は2.9%増、利用率は0.6pt増

 国内線の2社合計の旅客数は2.9%増の571万5171人で、ASKは1.7%増、RPKは2.7%増、利用率は0.6ポイント増の64.6%。このうちNHは旅客数が1.1%増の300万2205人、ASKが1.8%増、RPKが1.2%増で、利用率は0.4ポイント減の62.8%となった。JLは旅客数が4.9%増の271万2966人、ASKが1.5%増、RPKが4.6%増で、利用率は1.9ポイント増の67.2%。国際線と同様に、旅客数・ASK・RPKはNHが、利用率はJLが上回った。

日系航空会社2社
2019年1月 国内線運航実績

全日空日本航空合計
旅客数(人)3,002,2052,712,9665,715,171
前年比101.1%104.9%102.9%
旅客輸送量
(千キロ)
2,781,2292,067,4534,848,682
前年比101.2%104.6%102.7%
座席供給量
(千キロ)
4,428,6773,074,3957,503,072
前年比101.8%101.5%101.7%
利用率62.8%67.2%64.6%
前年比-0.4pt1.9pt0.6pt
※訂正案内(編集部 2019年4月2日20時00分)
訂正箇所:タイトル、第1段落、第1図表
旅客数など各項目の伸び率に誤りがありました。お詫びして訂正いたします

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ