キャリチャ

アメリカン航空、19年夏の羽田/LAX線にFクラス、機材変更で

  • 2018年11月19日
  • Travel vision編集部

 アメリカン航空(AA)は来夏、羽田/ロサンゼルス線にB777-300ER型機を投入し、Flagshipファーストを提供する。期間は2019年6月6日から10月26日まで。

 B777-300ER型機におけるFlagshipファーストの座席数は8席で、そのほか52席のFlagshipビジネス、28席のプレミアムエコノミー、216席のメインキャビンシートを搭載。機内ではWiFi接続のほか、映画や音楽、さらにライブ放送を視聴可能なタッチスクリーン式のモニターも全席で利用可能だ。

※訂正案内(編集部 2018年11月20日13時00分)
訂正箇所:タイトル
誤:アメリカン航空、19年夏の東京/LAX線にFクラス、機材変更で

正:アメリカン航空、19年夏の羽田/LAX線にFクラス、機材変更で

訂正箇所:第1段落第1文
誤:羽田/ロサンゼルス線と成田/ロサンゼルス線にB777-300ER型機を投入し、

正:羽田/ロサンゼルス線にB777-300ER型機を投入し、

コメント 0件

関連ニュース