バニラエアの社長にピーチの井上氏、2社統合に向け-11月2日付

  • 2018年10月23日(火)

 ANAホールディングス(ANAHD)は10月23日、バニラエア(JW)の新役員体制を発表した。11月2日付で代表取締役社長にピーチ・アビエーション(MM)代表取締役CEOの井上慎一氏が、取締役副社長にMM取締役副社長の森健明氏が、それぞれMMと兼務する形で就任する予定。同日に開催するJWの臨時株主総会と取締役会で正式に決定する。

 役員体制の変更は、19年度中に完了を予定しているJWとMMとの統合事業を着実かつ円滑に進めるためのプロセスの一環として実施するもの。今後は18年度中を目途に、ANAHDが保有するJWの全株式をMMに売却する予定。加えて、JWとMMで事業譲渡を前提にした契約を締結し、機材の移管などを進めていく。

 なお、役員体制の変更に合わせ、JW取締役会長の田中龍郎氏と代表取締役社長の五島勝也氏は退任する。田中氏はANAウイングスの常勤取締役に、五島氏はANAHDコーポレート・コミュニケーション室の副室長に、それぞれ就任する予定だ。

 11月2日以降の役員体制は以下の通り。

▽JW 11月2日以降の役員体制(予定)
(氏名/役職/他社での役職)
井上慎一氏(※新任)/代表取締役社長/MM代表取締役CEO
森健明氏(※新任)/取締役副社長/MM取締役副社長
猪木康正氏/常務取締役オペレーション本部長 兼 インフライトサービス部長/-
木村敏也氏/取締役 運航部長/MM運航本部副本部長
高橋正尚氏(高ははしご高)/取締役整備部長/-
竹内健氏/取締役総務部長/-
峯口秀喜氏/取締役/ANAHDグループ経営戦略室経営企画部部長
石田洋平氏/取締役/全日空(NH)執行役員、ANA成田エアポートサ-ビス代表取締役社長
辻岡裕氏/監査役/ANA中部空港監査役
殿元清司氏/監査役/ANAHD監査役、NH監査役

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ