エア・カナダ、今冬にバンクーバー/イエローナイフ期間便

  • 2017年7月27日(木)

 エア・カナダ(AC)は12月15日から2018年4月1日まで、バンクーバー/イエローナイフ線を1日1便で運航する。使用機材は75席のボンバルディアCRJ-750型機で、傘下のジャズ・アビエーションが運航する。航空券の販売は7月27日に公式ウェブサイトと旅行会社経由で開始した。

 ACによれば、現在はイエローナイフについてはカルガリー線とエドモントン線のみを運航。バンクーバーからイエローナイフに向かうには、いずれかの都市を経由する必要があったが、直行便の開設により利便性が向上するという。

 AC旅客部門担当社長のベンジャミン・スミス氏は発表に際し、「ビジネス客の利便性向上に加え、アジアや米国など国外の旅行者にもワンストップで旅行を提供でき、オーロラや北部のウィンターアクティビティを楽しんでいただける」と説明している。運航スケジュールは下記の通り。


▽AC、バンクーバー/イエローナイフ線運航スケジュール(12月15日~18年4月1日)
AC8833便 YVR 16時00分発/YZF 19時30分着(デイリー)
AC8834便 YZF 07時30分発/YVR 08時53分着(デイリー)

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ