フォトニュース:日本初寄港のマジェスティック・プリンセス

  • 2017年7月5日(水)

大黒ふ頭に停泊中のマジェスティック・プリンセス(クリックでフォトニュースに移動) プリンセス・クルーズの最新客船「マジェスティック・プリンセス」が7月2日、横浜港に寄港した。同社の最大クラスとなる14万トン級の「ロイヤル・クラス」の3隻目で、総トン数14万3000トン、客室数1780室、乗客定員3560人、乗組員数1350人。日本への寄港は今回が初めてとなる。

 同船は今年の3月30日に、イタリアの造船会社であるフィンカンティエリから受領。3月31日から4月4日までは欧州でプリンセス・クルーズの重要顧客や旅行会社、メディアなどを対象にプレビュー・クルーズを実施し、その後は地中海で周遊クルーズを実施。今回は5月21日から7月9日まで、ローマ発でアテネ、ドバイ、インドのコーチン、シンガポール、香港、台北の基隆などに立ち寄り、上海に到着する49泊50日の「海のシルクロード50日間」の途上で寄港し、4日には大阪にも寄港した。

 今後は7月11日から上海を母港に、中国人を対象にした中国発着クルーズを予定。18年2月25日から3月25日までは全世界のクルーズ客を対象に「グランドアジア15日間」を2本実施し、その後は8月まで、再び中国人を対象に中国発着クルーズをおこなう。9月15日から19年3月までは、全世界向けにシドニーを母港とえうるオーストラリア発着クルーズを実施する。

 今回は横浜で開催した内覧会で披露された、船内の様子を紹介する。

■■■ フォトニュースに移動 ■■■

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

シンガポール・トラベルマート&セミナー2017
TIC事業継承
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

出国税1000円以内は

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ